<< ゼロ・コーポレーションとUFO、或いは仕出し御膳とサブスク家具の話。 | home | KAMARQ:ケイアイスター不動産様と資本業務提携。クリエイティブディレクターにニコラ・フォルミケッティが就任。 >>

学び方改革/働き方改革 〜箕面高校の実践と日野田直彦先生

この2018年3月までの校長在任4年間で、母校 箕面高校 を海外大学への進学実績日本一 まで引き上げた日野田直彦さん。

学校サイト → http://minoh-high.sakura.ne.jp/blog/?p=578

みんなの高校情報 → https://www.minkou.jp/hischool/school/874/

参考◇ 2017年度の大阪府立箕面高等学校の進学実績がやばいと話題 関関同立ネット 

https://www.kankandouritsu.net/archives/22342893.html

参考◇ 39歳・現役最年少校長が、着任3年で海外有名大の合格者を出した「教育」とは? ホウドウキョク

https://www.houdoukyoku.jp/posts/4456

****

日野田先生にお逢いしたい! という想いが数年にわたって募っていたのですけど… 昨年末、梅田でやった僕のウミガメを聴講にお越しいただける誉に恵まれました。

厚かましくも、その場にてぜひ学校に伺いお話しさせて頂きたいと所望したところ、快くお応えいただき、2月1日… ひっさしぶりに箕面高校へ、そして在学中は一度も足を踏み入れたことのなかった校長室に入り、じっくりとお話しを聞かせていただきました。先生の教育に対する真摯な、そして実にしなやかな姿勢に感銘をうけました。

先生と一緒に校舎を歩き、授業の様子を見学し、お昼休みの食堂でカレーを食べ、在校生たちの表情もたくさん見ることが出来ました。またMIT Launchクラブの皆さんの活動にお邪魔し、5分スピーチをしたり、質疑応答の時間を貰ったりもしました。忘れることのない濃密な時間を過ごしました。

僕の在学中も、文化祭や体育祭はいつも超盛り上がり、部活は盛んで、いじめも制服もない… 風通しがとても良い高校だったのですが、偏差値が騰がった今も(笑)往時そのままの『ザ・青春』な良い校風を保っていると感じます。

(僕が没頭してた水泳部は当時弱かったのですけど、ここ10年は府内の公立校としてはけっこう上位です。また在学時はなかったダンス部は近年、日本一に何度も輝いてます。4/29→ https://www.dancedelight.net/report/43/

日野田先生が箕面高校にもたらしたものは、学生たちの海外大学への進学意欲を引き上げただけではありませんでした。いや、それはむしろ顕在化した結果の一面であり、最大の変化は教師と生徒のマインドセットだった、のではないかと思います。

◇ 先生の働き方改革 〜大阪府立箕面高等学校 日野田直彦校長の実践〜  https://edupedia.jp/article/59e2b6f483548b0000d3ac5a

******

先生は4月より武蔵野女子学院の校長へ転身されました。

箕面高校のOBとしては残念な気持ちもありますが、これからのご活躍がとても楽しみなのです。日野田先生、4年間ほんとうに有り難うございました。OBの一人として、また郷里箕面を心から愛する者の一人として、ここに記させて頂きます。

あ! 何度も観て、他人にも観させている講演DVD『明日の教室』のダイジェスト版はこちらです。よかったらぜひどうぞ。→ https://www.youtube.com/watch?v=i-dGzkAJipo 

Posted by 加藤順彦ポール | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://katou.jp/trackback/620
<< 2018年05月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
日々思うところ 数多あり
PROFILE
Instagram
LINKS
CATEGORIES
Now Recomend!
ARCHIVES
SYSTEMS

 RSSリーダーで購読する

I heart FeedBurner