<< 間葉系幹細胞の再生医療のオンラインセミナーをシンガポールからお届けします。 | home |

なぜ絶頂期を過ぎた人がその道に在るのか。

 

 

一瞬の煌めき。

多くが認める絶頂期があったことは凄いことだ。

 

ほぼ全てのヒトにそれは顕在しないからだ。

アスリートやコンビ漫才に限らない。

 

そう!ボールの縫い目がはっきり視え、それを真芯に当てたら、面白いように場外に飛ぶ時期がある。

 

アーティストも経営者もそういうものだ、と感じた。

 

 

ギャグ漫画家もポップスターも時の人も、商業的には一発屋だったりする。


一瞬の煌めきを高く大きく放ったのち…永く同じ道に携わることを、過去の栄光にすがってどうのと揶揄する人がいる。

 

違う。

 

その高みを体感した人からこそ、後進が育てられるわけだ。

 

その景色を、その意味を、伝えることができるのだ。

 

Posted by 加藤順彦ポール | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://www.katou.jp/trackback/657
<< 2019年08月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PROFILE
LINKS
CATEGORIES
Now Recomend!
ARCHIVES
SYSTEMS

 RSSリーダーで購読する

I heart FeedBurner